賛成派も反対派も、子どもの利益を守ることが目的だという共通点があるはずです。議論を通じて、より良い制度が構築されることを期待したいです。




<関連する記事>



DV原因の離婚の場合はリスクやデメリットも…離婚後の「共同親権」導入、他国の制度などを専門家が解説
…らせる?吉田:離婚後の”共同親権”導入のメリットは何でしょうか? 塚越:この問題は賛否が分かれているのですが、まずメリットは、親権争いによる子どもへ…
(出典:TOKYO FM+)

<ツイッターの反応>


髙津妙理(BN:古市理奈)@アドバンス・ケア・ プランニング(ACP)をXスペースにて開催中
@daihouji_acp

祝杯ZOOM飲み会、喋った喋った😆🍻 日付変更線を越えてしまいました。 離婚後の共同親権制度導入によるメリット、デメリットをいろいろ話してみて、では支援する側としては、まずは、これを始めていこう!と話がまとまりまして、お開きに。 いやあ〜、楽しみ〜。新しい時代の幕開けです。 #親子交流

(出典 @daihouji_acp)

てい
@rarapaluzza

返信先:@YahooNewsTopics アメリカもフランスも共同親権で問題が多発してる上に 国内でも共同親権導入のメリットよりデメリットのがずっと大きいと政治家ですら批判してるのに ラジコン岸田は何も考えずにアメリカのいいなりになってこれも強行採決で通しちゃうんしょ?ふざけるなとしか

(出典 @rarapaluzza)